JA掛川市

生産者はこんな人たち

最新記事はこちら  バックナンバー

鈴木幸徳

(クルクマ生産者)

私はクルクマ生産者の鈴木幸徳です。

私はJA掛川市管内でクルクマ研究会に所属しておりクルクマの栽培をして26年になります。
現在では、610坪の面積で10品種の栽培をおこなっています。
同研究会では生産者9名が合わせて1,945坪のハウスで栽培をしています。
そのなかでも『レディピンク』と『キモノホワイト』という品種は、大田花きの中でも他に取り引きがない大変貴重なものとなっています。

掛川のクルクマは品質の良さが市場に評価されており売り先も確立されているので、今後も品質の向上と掛川産の品種を大切に守っていくことを心掛けていきます。

クルクマ栽培
クルクマ栽培
レディピンクとキモノホワイトという品種は、大田花きの中でも他に取り引きがない大変貴重なものです

Copyright(C)2008 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト