生産者はこんな人たち

最新記事はこちら  バックナンバー

伊藤博夫 / 仲田勉

(農事組合法人山東(やまとう)茶業組合、JA掛川市協同製茶協議会会員)
JA掛川市協同製茶協議会は、JA掛川市管内の29共同製茶工場によって構成されています。

このたび第60回全国茶品評会、深蒸し煎茶の部で「農林水産大臣賞」を受賞しました!
当工場は、昨年の静岡県茶品評会、一昨年の関東ブロック茶の共進会に続いて3年連続で
「農林水産大臣賞」を受賞、全国茶品評会も今回で3回目の受賞ができました。


農事組合法人 山東茶業組合
私は農事組合法人 山東茶業組合、
代表理事の伊藤博夫です。

私たちの組合は、組合員20名によって構成されている荒茶加工を目的とした組織です。深蒸し煎茶の伝統を受け継ぎつつ、味へのこだわりを追求しながら茶の栽培管理や製造技術向上に精進しています。

このたびの品評会に於きましては、最高賞であります「農林水産大臣賞」を受賞することができ、組合員共々喜びを分かち合っております。
第60回全国茶品評会
私たち組合の品評会への取り組みは、組合員の製造技術向上と山東茶業組合と言う工場を皆に知っていただけるよう、各種品評会には常に出品し上位入賞を狙ってまいりました。この結果がここ数年の良い成績につながっていると思います。次回はディフェンディングチャンピオンですが、常に挑戦者の気持ちで頑張り続け上位入賞を果たしたいと思います。 「農林水産大臣賞」を受賞
農事組合法人 山東茶業組合
私は農事組合法人 山東茶業組合、
理事の仲田勉です。

当組合では、製造主任という大役を引き受けています。
私は3年前より山東茶業組合の製造主任という立場となりました。私が設定する蒸し具合から機械設定によって、出荷する荒茶の品質が大きく左右され、販売する単価に大きく反映されます。

蒸し具合から機械設定
このような大役ですが、山東ファンの皆さんに美味しい茶を召し上がっていただけるように、この工場で製造される荒茶の安定した品質と更なる向上を目指して頑張っています。

ここ数年の品評会では、若手の製造技術が著しく向上し、安定して良い物が出来るようになり常に上位入賞出来るようになりました。今後も品評会の茶も販売する製品も良い物が出来、組合員にも山東ファンにも喜んでいただけるよう頑張ります。
山東のお茶
山東のお茶

「新鮮安心市場」にて掛川茶販売中!

© 2008 JA Kakegawashi. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト